新潟市食品衛生協会 食品の安全と安心のために――
新潟市食品衛生協会からのお知らせ
 
 新潟市食品衛生協会では、市民・消費者の皆様に安心して食事をして頂くため、会員自らが行っている食品の衛生対策について掲示を行っています。右プレートを目印にご利用下さい。

18.3.7 食肉を介するE型肝炎ウイルス感染予防について
  
E型肝炎の特徴と感染予防                 

症状】無症状のまま治癒する不顕性感染が大多数。発症した場合、黄疸、発熱、悪心、腹痛等の消化器症状、肝腫大および肝機能の悪化等を起こします。妊婦で劇症化し、死亡例も見られます。【原因】感染経路は経口感染であり、E型肝炎ウイルスに汚染された食物(特に加熱不足の食肉)及び水等の摂取により感染することが多いとされています。【感染予防】 ・食肉等の食材の十分な加熱を徹底しましょう! ・生肉等を取り扱った後は、石けんで十分に手洗いをしましょう! ・生肉を取り扱った際には、調理器具をしっかりと消毒しましょう!  ・海外に渡航した際は、清潔の保証のない水の摂取を避けましょう!
    




 


平成30年度フグ取扱衛生
責任者養成講習会

開催日:平成30年10月10日
会 場: 新潟テルサ   

お申込み窓口
新潟市食品衛生協会
☎025-248-2299
食品の安全と安心のために

市民に安全・安心な食品を提供するために、新潟市食品衛生協会では、保健所からの情報、法の改正、食中毒防止対策等の連絡事項を組合員に周知徹底しています。
ぜひ率先して組合に加入して営業されるようお願いします。
Copyright(c) 2007 新潟市食品衛生協会 all right reserved.
〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
新潟市総合保健医療センター3F
新潟市保健所食の安全推進課内
TEL:025-248-2299 FAX:025-248-8880